FC2ブログ

記事一覧

ポールさん、今年も有難う

植木鉢で育てているポールズヒマラヤンムスク 。地植えにしてあげたいけれど場所は無し。そして何より棘が鋭すぎる!家族の通る玄関先は無理!なので、泥棒よけにお隣さんとの境界に鉢を置いています。路地に入ろうとしたら、ポールさんに引っ掻かれます。(^ω^)そんな棘からは想像も出来ない可愛らしい花を咲かせます。小輪房咲き。咲き始めは濃いピンクで咲き進むと薄いピンクから白へのグラデーションになります。今年も通り...

続きを読む

ヤングリスダス

ミルトンが友人の死を悼んで書いたという詩『リシダス』に因んで名付けられたそうです。我が家では珍しい木立バラで葉の色は落ち着いたダークグリーン。急にシュートが出たりすることも無く、普段は黙々としています。でも、4年目のこの春はとても多弁でたくさんの美しい花を見せてくれました。蕾の時からは信じられないくらいの大きな花で、細めの茎で少し俯き加減に咲きます。リシダス逝きぬ、逝きにけりな、盛りのまへに、うら...

続きを読む

2年目のバフビューティ

我が家は庭がない。玄関周りの猫の額が貴重な地植えの出来るスペース。20年前に越してきた時には、屋根を軽く超える大きなシュロが3本植えてあった。台風の度に左右に揺れて、混み合っている電線を切ってしまうのではと心配だった。さすがに素人には切れないので、改築の際に大工さんに切ってもらった。そのシュロの植えてあった畳一枚ぐらいの貴重な地面に何を植えるか悩んでROUCHEの額という有名なバラ園芸のブログを拝見して、...

続きを読む

育て過ぎたかしら、スノーグース

久しぶりの更新です。人生にバタバタはつきものですが、そんな事は植物は関係ない。お日様と水があれば、あとは自分のペースで黙々と日々を過ごしています。そのサイクルの中で春を迎え、花開き、私達を楽しませてくれます。さて、今年で5年目?ですが、冬にツルを二階まで引っ張ったせいか、太陽いっぱい浴びて急成長!咲き始めは大変美しく、しかし、満開となると、まるで雪崩のようになってしまいました。枝垂れ桜を目指したの...

続きを読む

木版画 芥子の花 その2

版画教室は我が家から自転車圏内。月謝がお安くて、先生も他の生徒さんも楽しい方ばかり。持ち寄りのお菓子とお茶の時間も嬉しい、と良い事ばかりで、毎月ウキウキ通っています。第3作は、再び芥子です。前回は地味と言われたので、少し派手めに。...

続きを読む